お知らせ

投稿日:2022年9月22日

見逃さないで!外壁塗装を行なうべき劣化サイン

三重県松阪市や四日市市などで、屋根塗装などの施工を手がける『コウワ』です。
今回は、『外壁塗装』について情報を発信いたします!

外壁塗装の劣化サインとは

通常、前回の塗装から10年前後で塗り替えを行なうと良いとされている外壁。
しかし、下記のような症状が見られる場合は、年数に関係なく業者に相談することをお勧めいたします。

■色褪せ
■チョーキング現象(手で触ると白い粉が付く現象)
■塗膜の膨張・剥離
■クラック(ひび割れ)
■シーリング材の剥がれ・割れ

ご相談はお早めに

上記のような劣化サインを放置してしまうと、雨漏りにつながる恐れがございます。
心配な方はお早めに『コウワ』にご連絡ください。
経験豊富なスタッフが丁寧なヒアリングと現地調査を行ない、適切な施工を実施いたします。
お見積もりは無料でご案内いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

業務案内

塗装工事・塗り替えは三重県松阪市のコウワにお任せください
コウワ
〒515-2115 三重県松阪市中道町
TEL:080-9494-9920 FAX:0598-30-8102
※営業電話お断り

お知らせ

関連記事

昨日のセミが…

昨日のセミが…

脱皮しました‼️ …

ヒトくんご飯タイム

ヒトくんご飯タイム

バッタをあげたらすぐにパクパク食べてました! …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

コウワでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービスを心 …

お問い合わせ  採用情報